尊厳死宣言書とは?

尊厳死宣言書とは、嘱託人が「疾病が現在の医学では不治の状態にあり、死期が迫っていると医師2人に診断された場合は、延命のみを目的とする措置は行わず、苦痛緩和措置を最優先に実施し、人間としての自然なかたちで尊厳を保って安らかに死を迎えることができることを望んでいる。」という内容を、文書として作成するものです。

 

 

 

このような方は尊厳死宣言書の作成を考えてみませんか?

○元気なうちに尊厳死宣言書を作成したい!!

 

○延命治療について、自分の意思を反映させたい!!

 

○信頼できる人に尊厳死宣言書について相談したい!!

尊厳死宣言書作成のサポート内容!!

  1. 尊厳死宣言書作成に関するご相談
  2. 尊厳死宣言書の作成